2011年06月11日

只今、相模湖緊急停車中!

某ハイキングの下見で茅野へ向かう途中(スーパーあずさ)、風による倒木で相模湖駅にて緊急停車中である。


何かありそうな気配がしたが、この先一体どうなる?
posted by sotoyan at 11:29| Comment(2) | トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

横浜線、運転再開!!

只今、ハマ線の車内。八王子発東神奈川行き5時53分。ようやくの運転再開だが、計画停電の影響で50パーセント程度の運行とのアナウンスがあった。車内はいつものようにまだ空席がある。間もなく橋本駅。相模線は今日も運休!
posted by sotoyan at 06:05| Comment(0) | トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

今日は、出勤できました!


500x500-49152.jpg依然として横浜線は運休だが、今朝は立川駅から南武線まわりで川崎駅、京急乗り換えで先ほど都合3時間で職場に到着した。南武線は座れたからよかったが、登戸駅以降はものすごい混みようで、どうみても150%の乗車率だった。逆に、京急は下りで空いており、快特〜エアポート急行を乗り継いで、久々に?能☆台駅に到着した。何だか、うれしかった。

生徒は、来週の23日まで休みなので、いざ来てしまうとさほど仕事はない?のだが、まあ、机の周囲の片付けでもしようと思う。

昨日は、13時半に終業だったらしいが、今日も午後に停電を控えているので早めに終わって欲しい。いや、むしろ自宅のことや帰りの足のことが気がかりである。

posted by sotoyan at 09:41| Comment(0) | トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

只今、自宅待機中!

昨夜発表された、「輪番停電」の影響は大だったexclamation×2

今朝は早めに最寄り駅である八☆子駅へ向かったが、何と改札口はシャッターが下ろされ、「計画停電により、本日のJR線の運行を終日中止します」と駅員がメガホンで知らせていた。自宅へ連絡すると、「今、TVでやってる」とのこと。仕方なく、いったん帰宅した。

職場からも連絡があり、「本日は休校(生徒)。明日からの修学旅行は中止」とのことだった。

いやあ〜、まいったふらふら

ps、八☆子では、9時20分から13時頃まで停電の予定です。
posted by sotoyan at 06:59| Comment(2) | トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

只今、職場待機中!


110311_1924~0001.jpgこんなことが起きるとは、想像だにしなかった。地震の直後は、職員も部活動中の生徒も第1グラウンドへ避難し、その後は体育館、更に先ほど学習センターという宿泊施設へ移動した。

我々も、学習センターや職員室等で待機している。夕食はカロリーメイトと水。これらは以前から備蓄していたもので、やっとexclamation&question役立ったというわけだ。20時をめどに京急線の運行再開を待って、駄目なら生徒も含めて今夜は泊まりになる。既にJRが終日運行中止を決めているので仕方がないだろうふらふら
posted by sotoyan at 19:44| Comment(4) | トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

午前中で打ち切り!


resize0320.jpg文化祭初日、台風の接近に伴って催しは午前中で打ち切りexclamation×2ふらふら生徒は一斉下校となった。また、雨の中わざわざ来場して下さった皆さんも、残念ながらお引き取り願うこととなった。

しかし、自分が担当していた小講堂でのバンド・ライブは熱く燃えたexclamation×2午前中の3組のバンド、ハマザイル・+smile・siriusは存分に持ち味を発揮して弾けまくり、観客を陶酔の彼方へと導いた。

さあ、明日は今日キャンセルになったバンドも含めて、更に熱く燃えること間違いなしexclamation×2どうぞ、見に来てやって下さいなexclamation×2わーい(嬉しい顔)
posted by sotoyan at 23:52| Comment(2) | トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

電源が入らない!

夏の欧州遠征の帰りにザックを紛失した件は以前に記したが、その後、保険が適用されてお金が少し出た。それで、カメラやレンズを買い戻すことが出来た。カメラは思い切ってX4にしたが、そのX4に突如、異常発生exclamation×2ふらふら何と、電源が入らないのだ。


100911_1059~0001.jpgさて、昨日はまた暑さがぶり返したが、中央線沿いの百蔵(ももくら)山から扇山を縦走した。扇山へは幾度か行っていたが、百蔵山からの道が気になっていたからだ。でも、これが良くなかったかもしれない。稜線に出るまでの暑さとしたたる汗の影響でか、百蔵山の途中でX4の電源が入らなくなってしまったのだ。電池をいったん出してセットし直したりもしたが、やはり状態は変わらない。仕方なく、山頂写真は携帯のカメラで撮るしかなかった。

その後、首から提げていても仕方がないのでザックにしまい、下山した君恋温泉でまた試したが変化なし。帰宅してから乾燥ボックスに入れたがやはり変化なしであった。一体、どうなっているのかexclamation&questionまだ、購入後間もないのでややイラッと来た。それで、今朝は速攻で引き取りサービスを頼んでしまった。


resize0611.jpgそれにしても、昨日は暑かったexclamation×2汗が3Lは出たのではないだろうか。水は1.5L持参し、登山口の前でポカリも500ml1本追加したが、ほぼ無くなってしまった。君恋温泉で汗を流した後、一気にスーパードライ350mlを2缶空けたが、まるで水のように喉元を通り過ぎていった。今は亡き、広島ミツオ隊長が良く言っていた言葉を懐かしく思い出した。

「細胞が、入れ替わるぞ〜exclamation×2

posted by sotoyan at 09:27| Comment(5) | トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

富士山で遭難事故に関わる!

今週末は中央高速バスを利用して富士山へ行ったのだが、思いもよらぬ遭難事故に関わることとなった。
趣味人アルバム


resize0289.jpg昨日はとても良い天気で、5合目を11時に出発。幕営装備もしており、無理しないで行こうとのんびり上がる。結果、8合目が14時半。ここまでは殆ど雪がないのだが、ここから山頂までは全て雪である。山頂までの時間を考えて引き返し、7合目に張ったテントへ戻る。そこで、外国人6名パーテイーに出会った。彼らも、これから8合目まで上がり幕営するという。そして、問題は、夜の9時頃起きた。

テント内で寝ていた僕は、近づく足音と女性の声で「ヘルプ・ミー!」で目を覚ますことになる。入口を開けるとアメリカ女性が立っており、彼女の父が滑落&転倒して重態だという。そして、「レスキュー隊を呼んで欲しい!」とのことだった。片言英語でのやり取りの末、先ずは5合目の佐藤小屋へ携帯でtel。しかし、電波状態も悪く繋がらず、すぐに119番へtelした。これから、地元の富士吉田警察との交信が始まった。しかし、事故の概略や救助要請をしたものの、じきに携帯の電池切れで交信不能となってしまう。彼女にも疲れが見えるので、シェラフを貸して休ませる。暫くは静かだが何とも言えない時間が過ぎていった。


resize0301.jpgさて、レスキュー隊のほうは実に素早い対応をして下さり、何と夜中の0時半にはブルドーザーで8名の隊員が7合目に到着。一躍、彼女も交えて状況確認と救助の段取りをする。夜明けを待ってヘリでの搬送と決定し、レスキュー隊と彼女は一旦5合目の佐藤小屋へ下山した。ここで、僕はやっと独りになったわけだが、何だか気持ちが高ぶって眠るどころではない。唯、レスキュー隊が早く来てくれたので彼女も感謝していたし、僕自身、日本のレスキュー隊の素晴らしさを痛感するのだった。

そして、今朝は4時半から救助活動が展開され、ヘリは4時ごろから8合目付近を旋回、5時過ぎには無事彼女の父親は病院へ搬送された。ちょうど、張ったテントの正面にご来光を見ながら、昨夜からの事故の顛末が善い方向へ向かいますように手を合わせたりした。


resize0302.jpg考えてみると、正月の安達太良でもちょうど遭難事故があり、救助隊と同宿していた。今回は、まさか自分がレスキュー隊と被害者の間に立って動くことになろうとは夢にも思わなかった。しかし、何とか役目を果たせたようで今はほっとしている。

というわけで、今日は山頂へ向かう気力も体力もなく、早々に下山して帰りのバスを待った次第。偶然、5合目からの道で、救助隊の二人と彼女が乗った車と会い、父親の命に別状がなかったことを知らされて良かったとあらためて思った。医学の勉強をしている彼女にとっても、忘れられない経験になったのではないだろうか。


resize0291.jpg世界のフジヤマ、そこには実に沢山の外国人がやってきており、我々の感覚とはまた違った山登りが存在することも、あらためて知らされたような気がした。まあ、とにかく、疲れましたわ〜〜!!

posted by sotoyan at 20:10| Comment(6) | トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

パンデミック?

先週後半から兆候はあったのだが、今朝方の新型インフルによる欠席者の増加で、2年の2クラスが学級閉鎖となった。それぞれ、1クラスに5〜6名の感染者が出ており、金曜日までの家庭学習となった。また、既に1年と3年でも1クラスづつが閉鎖となっており、中学部でも遂に1学年が閉鎖と、いよいよ校内パンデミック現象に近づいている。

まあ、こればかりは罹患したら仕方がないので、自宅で静養するしかないだろう。唯、元気で元気でしようがないメンバーにとってみると、登校の必要がなくなったのは幸いだが、課題(授業の代わりの)が増えたのは、あまり歓迎できないといったところだろうか。

しかし、正門付近で帰宅するメンバーとすれ違ったが、皆これ以上はないという満面の笑顔わーい(嬉しい顔)で、中にはガッツポーズ手(チョキ)パンチをしている者もいて、苦笑すること甚だしい。「さあ、早く帰ってゲームしなくちゃexclamation×2」などと言っている輩には「おいおい、勉強だろexclamation×2有意義に使えよexclamation×2」と一応釘を刺すのであった。

一体、どこまで広がるか分からないが、来週には校外学習や文化祭準備も控えており、パンデミック文化祭になりかねないように終息して欲しいものだ。

ps、フォークルの加藤和彦さんの自死を心より悼む。「あの素晴らしい愛よ、もう一度」や「イムジン河」の感動は忘れることはできない。いつも飄々と時代の先端を力まず歩いてきた人だったように思う。どうぞ、安らかにお眠りください。
posted by sotoyan at 15:02| Comment(2) | トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

夏いなあ〜!

休み明けの午前中は、眩しい太陽と共に気温もぐんぐんと上がった。梅雨明けは未だだが、もう、夏いなあ〜という感じだ。そう、「暑い」ではなくて「夏い」のである。


090713_1505~0001.jpg先週の金曜日から試験後の午前授業となっているが、今日は3クラスでDVDスペシャルだった。1クラスは長島一茂主演監督の「ポストマン」で、あと2クラスはミュージックスペシャルでZARDのラストライブに先日亡くなったマイケル・ジャクソンスペシャルだった。

ところが、この夏さのせいかDVDプロジェクターが発熱して不調に陥り、途中で映像が停止してしまうというトラブルが発生ふらふら。音はそのままだが、画面がフリーズしてしまう。そうなるとリモコンも使用不可になり、止む無くスイッチ・オフで再起動とあいなる。それでも、やはり、画面が止まる。挙句には緑色の光だけになってしまった。オーロラではないのだから、これはもう全く頂けない。

「申し訳ないexclamation×2」と詫びつつ、それでも2クラスは何とかなったが、最後のクラスはどうにも動かなくなってしまった。仕方なく、教室へ戻って話となってしまった。

てなわけで、午後のグラウンドでノックをしている応援指導部を見ながら、溜息をついたりしていたのであった。「負けないで、ほら、そこに、ゴールは近づいている」そんなフレーズを」口ずさんでいた。
posted by sotoyan at 15:32| Comment(5) | トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

参ったなあ〜!

週末の金曜日、思いがけない事態が待っていた。いつものように、6時16分発の横浜線に乗るべくホームへ到着すると、次のような緊急放送が入った。「中山〜鴨居間で人身事故発生のため、横浜線の運転を見合わせますexclamation×2ふらふら

とりあえず車両に乗り込み、その後の進展を願ったのだが、どうにも運転再開の目処が立たない。時計は6時半をまわった。放送はしきりに、他のルートへの振替輸送を勧めており、どうにも埒があかない。「よし、仕方がないexclamation×2」ついに自分も決断した。

結局、中央線で立川、南武線を乗り継いで武蔵小杉、更に東急東横線で横浜へという大規模な△飛びのような振替移動を挙行した。それぞれに乗り継ぎもうまく行き、車内でも座席につけるなどラッキーな面もあるにはあったが、最後の東急が各駅停車だったこともあり、横浜に到着したのは8時を大部過ぎていた。おまけに京急も各駅が2本続き、上大岡でも特急をやり過ごすなど、その時点で残念ながら8時半の出勤時刻には遅れることが必至となった。

仕方なく京急車内から職場へ連絡をし、結果的には「交通」遅刻とあいなった。しかも、正門が近づいてあらためて、本日「おはようおじさん」の仕事があったことも思い出され、門番の同僚に「すんませ〜ん」と詫びながらの「おはようおじさん」合流となったのであった。


100shunen.jpgその後、職員室へ行ってみると、皆さして影響もなく、遅れたのは何と自分一人であったことにはまたまた驚かされたふらふら。「一体、どうなっているんだexclamation&question」まるで狐につままれたような、やや蒸し暑い朝の出来事だった。

ps、横浜線は無事100周年を迎えました手(パー)わーい(嬉しい顔)手(パー)
posted by sotoyan at 20:37| Comment(4) | トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

只今、待機中!


taikichuu.jpg何か風が強すぎるような気はしたが、出勤してみると大雨&洪水警報が発令されていた。既に登校してしまった生徒も多いのだが、とりあえず10時までは待機で、LHRなどで対応している。10時までに警報が解除されなければ、臨時休校というわけだ。

さあ、どうなる、どうなるよ、これexclamation×2(オダジョー風にexclamation
posted by sotoyan at 09:47| Comment(7) | トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

ひどすぎる!

立春となり、梅も咲き、このまま本当に春になってしまうのかという感じなのだが、実は全く許せない出来事が起きている。それは、或る意味では教育の現場である「学校」の信用を失墜させるものであって、およそこんなことが存在するなんてあり得ないと万人に確信させるに足りうる出来事なのだ。

神奈川県の逗子市にS和学院という女子校がある。中高6年間の小規模な学校だが、面倒見の良い学校として地域では評判も悪くはない。この学校で、私学の教職員組合(労働組合)のメンバーであるという理由だけで、何と20年間にわたって、担任を始めとした学校内の校務分掌から仕事外しをされているYさんという教員がいるのだ。(学内では彼だけが組合員だった。現在は2人)

彼のこの差別事件に関しては、既にこの10年間で神奈川県の労働委員会や東京の中央労働委員会から、「学園理事側の差別人事は、不当労働行為である」という命令が明確に出されている。そして、学園理事会側がその命令の取り消しを求めて行ってきた行政裁判も、昨年4月に最高裁が棄却し、Yさんの勝利は確定したのであった。

従って、学園側はYさんに対する差別(不当労働行為)をやめ、Yさんを担任に任用しなければならないのだが、依然としてそれはなされていない。それどころか、Yさんに対する学内の日々の中傷誹謗は更に増加し、この件に関する団体交渉にも形式的には応じてきたが、中味は不誠実きわまりないものだった。そして、先月末にとんでもないことをやってきた。ちっ(怒った顔)

何と、Yさんに対して今後2ヶ月の自宅待機命令を出し、退職についても考えよという退職勧奨までしてきたのであった。その理由は、「生徒への身体的接触があったから」というでっち上げのようなものだった。しかも、今月14日の団体交渉を控えていたのにも関わらず、こんな不当な処分を強行してきたのだから、開いた口がふさがらない。

しかし、法治国家である日本と教育の現場である「学校」の名において、この事件を何とか解決したいと僕らは考えている。そうなんです、僕もYさんと同じ私学の労働組合の仲間であり、Yさんを支援する会のメンバーなのです。

皆さん、どうか力を貸して下さいexclamation×2パンチ




posted by sotoyan at 22:08| Comment(7) | トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

でちゃいました・・。

最近、何かと話題の未履修問題。いじめ事件と共に学校バッシングの急先鋒となっているが、実は、うちでも出てしまった。ふらふら

簡単に言うと、体育や家庭科の授業時間数を削って、英語や数学、国語などの主要科目の時間数を増やしていたということ。そして、それは進学路線を強く打ち出している「特進コース」や「中高一貫コース」で行われたということだ。

確かに、調理実習などがあるために普通コースでは2時間続きの授業の家庭科が、特進コースでは1時間+昼休み食い込みのように設定されているのは無理のように感じていたし、家庭科の担当も「やりにくい」とこぼしていたはず。また、一貫コースは体育の時間が1時間少なく、血気盛んな彼等は少ない時間数の体育を心待ちにしていたっけ(朝から体操服に着替えている子もいた)。

いずれにしても、例の世界史のように「未履修=やってない」というよりは「減単(単位数を減らす)」というレベルの操作なのだが、今の情勢では問題となることは間違いない。ただ、これを補うのはやはり頭の痛い問題で、3年生にしてみると「大きな迷惑」であることは否めないし、「オレ達は悪くないんだから」という口ぶりも、まあ、うなずける。

しかし、この「未履修」問題の大騒ぎ、決して今起こったばかりのことではないはずで、「こんなことでは学校も教師も教育委員会もダメだexclamationやっぱり、教育基本法というやつを変えて、もっとちゃんとやらせろexclamation×2」というような世論をあおる政府の操作が巧みになされているような気がしてならない。むかっ(怒り)図星ですか、ABE総理。パンチ
posted by sotoyan at 08:37| Comment(7) | トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

父子家庭初日!

女房が部活の合宿引率で長野へ行ってしまったので、今日から3日間、父子家庭となる。まあ、男同士でいいじゃないかとパパは気楽に構えているのだが、息子の心境やいかに・・。

さて、今日は僕の大学時代の友人がやってきたのだが、これがまたとんでもないハプニングとなってしまった。夜行バスでとあるコンサートに行ったらしいが、今日の早朝現地を出発したものの飲み過ぎがたたり、中央高速のバス停から一般道へ下りた辺りで、何と寝込んでしまったそうな!

結局、近くの住民に110番通報されて、2〜3人のお巡りさんから職務質問をされているところへ、僕が迎えに行ったというタイミング。彼の連絡が今少し遅ければ、彼は拘留されたか、後から来た救急車に乗せて行かれたかもしれなかったのだ(偶然、左膝に擦過傷があり、少し出血していた)。

いやあ〜、全く予想だにしない出来事にビックリ!迎えに行った僕も彼同様職質を受けて身分を明かし、状況を説明するはめになった。ふらふら

そんなこんなで、父子家庭初日は波乱の幕開けとなったが、彼はその後、どうしたかって?

彼は僕の家でたっぷり睡眠をとり、一緒に近所で焼肉を食べ、再び夜行バスに乗らんがために中央線に飛び乗ったという次第。役人の休暇もハードスケジュールなんだなあ・・。

明日は、平穏であって欲しいねexclamation×2わーい(嬉しい顔)

posted by sotoyan at 21:44| Comment(3) | トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

誰やねん?

『わいの自転車、傷つけたんわ〜?サドルに切れ目入れるし、後輪の空気抜きよるし、ブレーキのチューブまで焦がしたんわ〜〜。

お陰で駅まで歩きよる羽目になったんやで〜。今夜も帰りが遅いから、直す間がないやんけ〜。
今度、こないなことしてみいや。地獄の底まで追っかけてって〜、倒したるからなあ!』

早朝のアクシデントに、仮想、清原関西弁になってしまった。いや、まいったよ〜。こんなこと、初めて。ショック!
ふらふら


☆★☆★☆★



mybike.jpg浅川のサイクルコース、鯉のぼりをバックに、
マイ・チャリの勇姿です!

posted by sotoyan at 01:26| Comment(8) | トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

電話が聞こえない?

長かった一週間が終わり、ほっと一息。うれしい朝だ。いつもより2時間は寝坊して、息子が見ている「怪傑ゾロリ」が終わる頃、ベッドを抜け出た。

さあて、今日は、何をしようかなあ〜〜

ところで、2日くらい前から電話機が不調だ。先ず受話器を取っても「ツー」という音がせず、自分の声や息しか聞こえない。試しに電話番号を入力しても一向に発信する気配がない。かからないだけでなく、受信することも出来ない。だから、この所、実に静かなのである。逆に、ケータイが少しばかり活躍しているが・・。

まあ、ADSLの転移作業との関係はなさそうなので、電話機そのものの故障なのだと思うが、真相は定かでない。

今日は、金田一耕助になって○ジマ電気にでもいくことになるかな・・。
電話


☆★☆★☆・・


さて、電話だが、念のためにNTTに連絡をし回線状況を調べて貰った所、「回線がどこかでぶつかっている」とのこと。早速、係の方に来て頂き見て貰うと、やはり、「室内配線が込み入っていて干渉を受けている」との結果になった。

結局、余分な室内配線分をカットした所、見事に電話器の機能が復活した。

やったあ〜〜!!

てなわけで、一件落着!NTTの方が言うには、「回線も人間と同じですよ。不調の時もあるし、切れちゃったら終わりですから」と。

何だか、妙に納得するものがあった。


うれしくなってしまったので、
僕の好きなこの1枚を紹介しよう!

この頃のELVIS、本当に格好良かったなあ〜。

そして、僕はと言ったら、
ELVISよりすっかり年上になってしまった・・。


elvis.jpg手(チョキ)


posted by sotoyan at 09:33| Comment(7) | トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。