2012年08月29日

宇宙はロマン!

574929_334100910016337_611931426_n.jpgお盆の頃から来てくれていた熊本のお義母さんと一緒に、今日は「はやぶさ」の故郷である相模原のJAXA(宇宙研究所)へ半日行楽へ行ってきた。僕自身初めてだったが、映画で見たとおりのステキな研究所だった。

先ずは食堂で、名物JAXA丼を食した。四角いオムライスの三辺に肉団子が乗っており、わりとあっさりめのタレがかかっていた。僕はその四角の頂点に福神漬けをたらふく乗せて、オリジナリテイを演出した。佐野史郎や西田敏行が出演した最初の映画「はやぶさ」で、高嶋兄と竹内結子が話しながら食べていたのが、この食堂だった。「おい、水沢(竹内の役名)、お前、何のために宇宙やってんだよexclamation&question」その言葉が実はずっと頭に残っていた。一度は研究者の道を志し、大学院へ進み論文に苦しんでいたあの頃、その言葉がいつも頭に浮かんでいたからだ。家の事情があり、まだ学生でいたほうが何かと融通が利く、そんなこともあって大学院にいた自分だったが、結局、ドクターコースへの進学を断たれて教員への道へ一晩のうちに転進した、あの頃。そんなことからも、この竹内結子主演の「はやぶさ」は心に残る名作として僕の中に染み込んだのだった。

304533_334111260015302_1916974145_n.jpg研究所敷地内のデカいロケットもさりながら、本館の中に展示されている日本の宇宙工学の歴史を見るにつけ、「宇宙はやはりロマンやのお〜〜exclamation×2」と深く感動してしまった。そして、あの「はやぶさ」映画の西田や竹内の色紙を見ながら、本物の「はやぶさ」スタッフ全員集合の巨大パネルを見て不覚にも目頭に汗をかくはめにもなった。

帰りは隣接する市立博物館のプラネタリウムに寄り、はやぶさの映画を見たが、これもあらためて感動する内容であった。夏休みの終わりであったが、実にステキな1日となった。お義母さんも喜んで下さって何よりだった。
555750_334111736681921_184254675_n.jpg

posted by sotoyan at 19:25| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

1勝1敗!決勝リーグ進出はならず。

376728_332608953498866_2040958386_n.jpg今日から始まった団体戦。参加36校が3校づつ12のブロックに分かれて、予選リーグをおこなった。うちは盛岡第二高校と湧谷高校(宮城)とのIブロックで、1勝1敗の成績で残念ながら決勝リーグ進出はならなかった。

しかし、いずれも先鋒のMが落ち着いて自作の短歌を説明しながら良いスタートをみせ、続く中堅のHが無難につなぎ、大将戦へと展開していったのには少々驚いた。皆、緊張していたというものの「想定外」の大健闘と言って良いだろう。いずれの歌もストレートなもので、身の丈にあったフレッシュな感じがして好感が持てた。最初の試合が14時ということもあり、昼食後に一度盛岡劇場の外へ散歩に行ったのが良かったかもしれない。

486473_332720713487690_814913709_n.jpg夜は東日本ホテルで交流会が盛大に開かれ、生徒達はわんこそば大会で大いに盛り上がった。これは3人がリレーでつなぐ早食い大食い大会で、途中までうちが47杯でトップであったが、結果は盛岡の学校が58杯で優勝exclamation×2うちは4位タイであった。

明日は、決勝リーグや個人戦の結果発表、更に敗者復活戦も予定されている。元々敗者復活で初出場を決めた我々だが、明日ももう一度そういう機会があるかどうか、これはまあ短歌甲子園の神様が決めることだろう。
posted by sotoyan at 01:59| Comment(2) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

いよいよ開幕!

この夏最大のexclamation&questionイベントイベント、短歌甲子園が遂に開幕したexclamation×2高3のトリオを率いての初出場は、一体、どうなることやら。乞う、ご期待わーい(嬉しい顔)

284965_332356476857447_1280680171_n.jpgそれにしても、各校のメンバーと引率者が丁寧に紹介され、その後に各校のプラカードを持っての組み合わせ抽選会はなかなかの見物だった。全国から36校が集まったが、我々は神奈川の代表として恥ずかしくないようにベストを尽くすのみである。

開会式後の引率者ツアーでは、岩手山や北上川、啄木記念館や歴史博物館などを巡った。小雨が降った後は心持ち涼しくなり、姫神山に虹がかかっていたのが何とも麗しい光景であった、また、何とも言われぬ吉兆のようにも感じられた。

さあ、明日は午前中からいよいよ団体戦がスタートする。欲を持たずに、一つ一つ丁寧に取り組んでいきたい。遅くなった夕食はメンバー全員で盛岡冷麺と焼肉を食べて、明日からの健闘を誓うのだった。
posted by sotoyan at 22:24| Comment(2) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

サイクリングとアイスバー

551211_330639003695861_1395867279_n.jpg引っ越して早10日、どうにか新しい家にも慣れ始めた。ご近所さんにも少しばかり挨拶回りをしたり、ほぼ毎日女房と買出しへ行っている。というのも、前のマンションはすぐ近くにスーパーがあったのだが、ここは少し遠くなってしまったからだ。前のアルプスへ行くか、甲州街道沿いのグルメシテイへ行くか、或いはもう少し近場のコンビニ(ゼブンかローソン)、また、エコスという耳慣れないスーパーへ行くか、とにかくあちこちへ行きながらポーターを兼ねての買出し行脚が続いていたのである。

昨日は、そんな買出しの帰りにコンビニでアイスバーを二つ求めた。「暑いから、食べて帰ろうか」と言うので、よっしゃ〜exclamation×2とばかりにまるで小学生のようにアイスバーを食べながら帰宅したのであった。女房はチョコチップバーで僕はメロンバーであった。「なんか、夏休みって感じだなあ〜exclamation×2」などと言いながら、炎天下をスーパー袋を両手に下げながら歩く。久々の解放感だった。

また、午後からは浅川沿いのサイクリングに出かけたが、ここ何度かチャレンジしている浅川下りも漸く多摩川まで辿りつき、浅川の川下りが一段落したのであった。以前は上流の武蔵野陵へ良く行っていたのだが、引っ越しの前後から河口へ向かって下り始め、長沼、高幡不動と距離を伸ばし、昨日はついに府中へ抜けて関戸橋あたりまで到達。浅川が多摩川へ合流し、なんとも一大プロジェクトは完遂した。

というわけで、小市民的な日常にどっぷり漬かりながら、夏休みも終盤を迎えつつある。明日は登校日で、今週末は盛岡で短歌甲子園、そのまま某組合ハイキングで五竜とロードが続く。暫し、マイホームを空けることになるが、そこは女房と息子に留守を頼んで心おきなく出撃したい。

「みちのくの 甲子園とは いかばかり
 暑き心や 鎮魂の歌」



posted by sotoyan at 08:41| Comment(2) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

無事、引っ越しました!

293116_328014140625014_1077995060_n.jpg引っ越しの後、電話やインターネットの移動作業のせいか、このLOVELOGが見られないという事態に至っていた。幸いなことに今夕、何とか復旧した。またまた、よろしくお願いしたいexclamation×2

さて、室内はまだまだ段ボール箱が目立つのだが、大分片付いてきた。やっと慣れてきたような気がするが、不思議なものだ。引っ越しの前に準備と称して、ちょこちょこと来ていたが、やはり全面的に引っ越した後は、雑然としていながらも「家らしく」なった。生活というのは、やはり人間が住み始めて成り立つものなのだなと実感した。ガランとしたリビングは広く感じていたが、それはやはりどこか幻の風景だったのだ。

今夜は、四国の友人から届いたスイカを賞味した。実に甘かった。友人は「引っ越し祝い」のつもりだと思うが、まさしくその通りとなった。ありがとう、マッキーexclamation×2

305009_328697783889983_213617303_n.jpgさあ、ロンドン・オリンピックも終わった。夏休み後半戦、いよいよ攻める時期がやってきたようだわーい(嬉しい顔)
posted by sotoyan at 19:07| Comment(6) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

引っ越し準備

375572_324541277638967_1965298719_n.jpgこの夏のメインイベントイベントは、間違いなく10日の引っ越しである。長年のマンション暮らしに終止符を打ち、遂に念願のexclamation×21戸建てへ移るのだ。といっても、勿論、賃貸住宅。しかし、やはり、違うexclamation×2集合住宅には無い確かな存在感、これが自分の家なのだというアイデンテイテイー(自己主張)の強さは想像を超えるモノがある。

というわけで、入居可能となった昨日から様々な準備が始まった。先ずは用意していた表札を付けた。これはFB友達であるカッテイングシートの達人Hさんが、わざわざ我々のために作ってくれたものである。どのカタログにもないオリジナルであり、アルミプレート仕様で実に優雅に美しく仕上げてくれたものである。

391392_324867214273040_1289509923_n.jpgそして、今日は2Fの赤いカーペット敷の部屋にウッドカーペットを敷くという大作業が行われた。これが実に大変だった。その重さ(6畳サイズで約30kgはあろうかという代物)もさりながら、これを部屋の四隅を意識しながら敷くというのは至難の業であった。とても一人では無理で、先ずは宅急便のお兄さんに協力を求めたが残念ながら断られ、その後、別件で訪れた某KDDIの体格の良い元アメフト兄ちゃんの協力を得て何とか敷き詰めた。互いに汗だくになりながら、彼はズボンが汗でぬれてしまうのでYシャツにパンツといういでたちだったが、見事に完成した時には涙が出そうになった。

てなわけで、午前中から昼を挟んでおやつの時間まで、汗だくに成りながら楽しい準備に明け暮れる日々である。
posted by sotoyan at 23:08| Comment(2) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。