2012年04月28日

晴れてきた!

403430_275666139193148_100002492925478_593004_794735046_n.jpgGW初日、昨日はいろいろと疲れてしまい、夜行列車のムーンライト信州に乗り込むことが出来なかった。残念ながら白馬大雪渓は、またの機会にした。しかし、一晩明けて天気は良くなり、ご覧のようにカメのドリーとメイも気持ちよさそうに甲羅干しをしている。布団も干し、バスマットも干し、洗濯もして、明朝からあずさで五竜へ向かうことにした。そう、仕切り直しである。

ところで、この1ヶ月の「goodness」を幾つか挙げてみたい。

・甲子園のボールやペナントを地元の酒屋さん床屋さんケーキ屋さん、家族がお世話になっている病院のドクタ ー、恩師等の方々へ感謝の気持ちで渡すことができたこと
・母親の入退院に伴って、自宅の片付けや看病が自分なりにできたこと
・妻が仕事へ復帰したこと
・「あしなが育英募金」に連続募金したこと
・事務所前の大きな芍薬が美しく咲いていたこと
・四国の友人にコーヒーギフトを贈り、喜ばれたこと
・新クラスでの授業がまずまず順調にスタートできたこと
・昨年に続いて奨学金の担当として、生徒の家庭をサポートすることができそうなこと
・全校朝礼で遅ればせながら昨年の高校文芸コンクール俳句の部入選の表彰を生徒に行えたこと
・入院治療する「とんかつ司」のマスターを激励できたこと
・教科の幹事になり、暫くデスク預金だった(らしい)お金を口座を作って銀行に預金したこと(結構時間がか かった)
・3月に見た芝居への感想が、その後営業用に引用されて用いられていること
・「とんかつ司」が閉店中のためか、少しだけ体重が減少傾向にあること

305684_273195626106866_100002492925478_587291_43935962_n.jpgまあ、こんな感じである。


posted by sotoyan at 10:31| Comment(2) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

雨の日だって、

捨てたものじゃないexclamation×2趣味人倶楽部アルバム

549182_271404939619268_100002492925478_581966_864401329_n.jpg肌寒い1日だったが、地元の八王子の街を散策した。意外なことに、あちこちで楽しい催しが目白押しであった。また、いつもの夢美術館やモスバーガーにも立ち寄ったが、パトカーが目立つことに少しだけ気づいていた。帰宅してからTVを見ると、何と西八王子駅前でバスの運転者が刺されるという事件が起きていたのだ。犯人は未だ逃走中で、逮捕には至っていない。

雨の日の散策は、波乱含み。でも、なかなか楽しかったわーい(嬉しい顔)
posted by sotoyan at 21:10| Comment(2) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

創立70周年記念式典!

人間で言えば、古稀に当たる。70周年はやはり大きな節目となるに違いない。久々に理事長の挨拶を聞いたり、同窓会長の話を聞いたりしている内に、自分のキャリアを少し振り返ったりもしていた。

306273_270754766350952_100002492925478_579663_1732682099_n.jpg昭和60年、横浜中学校再開exclamation×2ここから僕のキャリアはスタートした。思えば、その年の2月中旬に大学院の博士後期課程への進学を恩師に断念させられた翌日、面接に来た時のことを今でもはっきりと覚えている。学部の4年生が内定していたのだが、埼玉の地元で就職が決まり、何と横浜高校をキャンセルしてしまったのだ。そこで、その穴埋めに僕がやって来たというわけだ。

「新しい中学は少数精鋭で文のエリート作りを目指す。君たちの思うようにやって欲しい。校舎も急ピッチで建設中である」というのが、当時のK校長(現理事長&学園長)の言葉だった。自分は「はい」と言うしか無かったが、一夜にして学生から教員へ立場が変わってしまうことの意外さに暫し呆然としていた。帰宅して「決まったよ」と報告した時の親父のうれしそうな表情もまた忘れることが出来ない。

そんなことを思い出しながら、壇上に上がっていた勤続30年以上の先輩方の顔を眺めていた。既に定年になっている先輩方も強烈な個性のメンバーだったが、今日のメンバーも何時の間にかしっかりとアクの強いメンバーになっているのが可笑しかった。永年勤続表彰は一番年長のO先輩が代表して受け取り挨拶をしたが、その健気で穏やかな感慨と感謝の気持ちを洗わしたスピーチは秀逸だった。式典の中で唯一拍手が起こった瞬間だった。

式典後は会議室で、一人一人理事長手ずから表彰状を受け取った。かくいう自分もしっかりと受け取った。思い返せばこれまで色々なことがあり、何かと「お騒がせ男」の自分ではあったが、今日の表彰はやはり嬉しかった。格別であった。

「温故知新」という言葉があるが、学園の誕生から未来へと思いを巡らすことは、今日のような日にしか出来ないことでもある。この所あまり明るい話題が無かったが、今日は何かとても清々しい気持ちになった。有り難い1日となったようだ。
posted by sotoyan at 23:03| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

浅川、花見ジョグ!

今日は晴れ晴天の下、浅川のサイクリングロードを花見をしながらジョギングした。実は先週も出かけていたのだが、1週間でここまで咲いてしまうかと思うほど美しい桜が土手沿いに見頃を迎えていた。

562736_265397110220051_100002492925478_569316_1818867552_n.jpg久々のジョグは体が重いが、それでもニューバランスのスポーツタイツのお陰でけっこう足が前へ進んでいく。それに前面は黒だがサイドに黄色とピンクのラインが入り、後面はターコイズブルーというお洒落タイツのせいか、気分は上々。桜を見上げながら、見送りながら、ドスドスと浅川を遡っていくのは実に楽しい。

結局、いつものように市役所前の河川敷から浅川南大橋までの往復で、十分にいい汗をかいた。桜の周囲には花見客がまだまだ沢山で、おそらく今日が最後の宴になるという感じだった。また、時折炭火焼きのいい香りがしてくるが、いやはや、ここはヘルシーに桜を愛でながらの力走に終始したのであったわーい(嬉しい顔)


posted by sotoyan at 21:59| Comment(4) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

真実の百面相

というタイトルの評論文を高3の現代文の授業で読んでいる。

521712_263154300444332_100002492925478_563630_2114938980_n.jpg「真実は貧しくも偏頗でもなく、豊かな百面相である」というのが、筆者の大森荘藏さんの主張なのである。なるほど、我々はどうしても真実は一つと決めたがるが、実はそうでもない。「カメレオンの本当の色はexclamation&question」と訊かれて即答できる人がどれだけいるだろうか。大森さんによれば、擬態で様々な色に変化したカメレオンはどの色も本当の色であるというわけだ。

そういう流れで、先日の甲子園の「疑惑の判定」も例に出してみた。我々にとっては「ホームを踏んでいる」が真実だが、あの時、相手方のキャッチャーのアピールプレーで「ホームベースを踏んでいない」というのが甲子園の真実となったのである。そう、実際に真実は二つあったのである。

そんな話をしていて、人を見る目も同じだということになった。そこで、昨年に続いて2年目のクラスなので自分がどのような人間として生徒の目に映るか、少しく訊いてみた。

「普通の先生」「巨乳好き」「短気」「隠したがる(黒板を)」「情熱的」・・。最後のはどうもお世辞のようだが、何だか可笑しかった。ちなみに「巨乳」は昨年夏の野球の応援でスタンドで出会った女性のことからだし、「隠したがる」は自分が常に教壇の真ん中に立とうとするために黒板が見えないと良く言われることから来ている。「短気」は思わず「そうなんだよ〜exclamation×2」と深く頷いてしまった。

まあ、そんなことをしながら授業が始まってまだ1週間が経たない。何とも微妙でドキドキするexclamation&question日々である。やっぱり、疲れるわけだよねわーい(嬉しい顔)

ps、写真はイメージです!


posted by sotoyan at 23:10| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

今日からスタート!

遅ればせながら、今日から新年度がスタートした。初日は先ず職員室内の座席の移動から始まるが、これが結構大変だ。今回は近所の引っ越しではあったが、1年間に溜まった荷物を整理するのは時間がかかる。思い切って3箱は捨て去ったが、それでも、机の周囲には4箱ほど残っている。

530299_258710620888700_100002492925478_551303_2114172423_n.jpgしかし、人間不思議なモノで、新しい座席と近隣の顔ぶれの若干の変化でフレッシュな気持ちになる。もう27年目になってしまったが、こうして毎春少しだけリフレッシュして新たな仕事に向かうのである。

明日は中1と高1の入学式だが、これも学校がリフレッシュする最大の要因である。新入生が無くなってしまったとき、学校は悲しい哉、閉校への道を辿るというわけだ。

久しぶりの学校には、桜が少しずつ咲き始めている。明日はまだ2~3分咲だろうが、週末には一気に7分はいくのではないかexclamation×2そんなことを考えながら、明日の入学式を楽しみにしている。いつまで学校に行ってるのかと自分でも呆れるが、仕方が無い。This is my jobなのだからわーい(嬉しい顔)exclamation×2



posted by sotoyan at 23:14| Comment(2) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

残念無念のエイプリルフール!

548651_256833647743064_100002492925478_546016_1235964580_n.jpgいやあ〜、残念無念ふらふらexclamation×2

三塁ランナーがホームベース踏まないはずはないだろうちっ(怒った顔)
審判よ、しっかりしてくれ〜exclamation×2
渡辺監督があれだけ抗議するのを見たことがないぞ〜exclamation×2
老監督をあんなに怒らせてどうするパンチ

しかし、その1点があっても3−4。
勝負は勝負ということで、
また、夏に出直そうexclamation×2

ハマッコは明るく陽気でさっぱりしているのだわーい(嬉しい顔)

556983_257409037685525_100002492925478_547806_699339971_n.jpg今日は気分転換に初狩の高川山へ行って来た。
山頂で白い富士山を見ながら、
静かで豊かな山に感謝した。

さあ、明後日から新学年がスタートする。
またまた波瀾万丈の気がするなあ・・わーい(嬉しい顔)

posted by sotoyan at 00:02| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。