2012年01月30日

白川郷ライトアップ!

先週末は久々に某バスツアーに参加し、白川郷ライトアップを撮影してきた。趣味人倶楽部アルバム

resize0151.jpg地元の京王八王子発着のバスは至便で、土曜は平湯経由で飛騨高山に寄り、白川郷。宿泊は富山まで行ってのビジネス。日曜は兼六園から永平寺を巡り帰宅した。バスの走行距離は、約1100kmとのこと。自分にとっては初めての場所ばかりで実に有意義なバスツアーとなった。

白川郷のライトアップはかなりの人出ではあったが、民家園となっている家と現在も住居として用いられている家が混在しているために、ライトアップも実に素朴で必要最低限のもので、それがかえって上品で幽玄な情趣を醸し出すことに成功していた。広角レンズと三脚を用いたが、ついレリースを用いなかったのが若干の敗因で、手押しのシャッターで微妙にブレが生じているのが後で分かった。人出に圧倒されたこともあったが、やはり、万全を期さねばならなかったと反省したのであった。

resize0149.jpgしかし、初日の飛騨高山は古い町並みとグルメ(飛騨牛コロッケ&握り&深山菊)が楽しかったし、永平寺も予てより行きたかったので大満足である。お土産は九谷焼のコーヒーカップや永平寺の味噌や蕎麦、日本海水産で求めた鮪の角煮やラーメン、高山で求めた絵馬などであった。

2月から始まる入試を前に、良い気分転換となったわーい(嬉しい顔)
posted by sotoyan at 22:32| Comment(2) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

明日は、登山靴か?

397910_212585965501166_100002492925478_436643_52756194_n.jpg帰宅した頃は雨だったのに、既に激しい雪雪となっている。この分では相当積もりそう。明朝は、ラッセル覚悟で登山靴で出勤かふらふらexclamation×2風量「しずか」でつけていたエアコンも何時の間にか止まっているかのようで危なくなったので、電源を落とした。残るは、電気のデロンギヒーターパネルのみである。

昨日は推薦入試が行われ、先ずは全員合格という無難な滑り出しであったが、この雪では2月1日から始まる中学入試が思いやられる。今年は高校のメンバーも中学入試をサポートするという初の試みで、今日はその打ち合わせがあったばかりだ。

とりあえず、早めに風呂に入って寝ておこう。早朝のラッセルに備えてわーい(嬉しい顔)exclamation×2パンチ
403193_212590152167414_100002492925478_436647_1546014879_n.jpg
posted by sotoyan at 21:42| Comment(2) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

話題二つ。

今日は先週の土曜日と入れ替えで休み。朝、出かけた息子の部屋を​のぞいたら、クリスマスにプレゼントした目出し帽(山用でネック​ウオーマーにもなる)がベッドの上にあった。てっきり自転車​通学時に使っているのかと思ったが、これかぶって寝てるのかなあ​・・。最近あまり話さないけど、何だかうれしかったわーい(嬉しい顔)

また、録画しておいたSONGSのタイガースを見たら、かつて出たこと​のないドラムのピーが出ていた。彼は唯一人芸能界から去って、教​員となっていたという。ようやく出てきたのは、おそらく定年(6​0歳)になったことと、沢田研二や森本太朗が詩を書いた新曲を聴​いたからなのだろう。節度のある、地道に仕事をしてきた良い表情​をしていた。ところで、彼は勤務時に教え子に自分の経験を話したことがあったのだろう​か。或いは、ずっと隠してきたろうか。いずれにしても、この番組​を見た教え子は驚き、かつ、あらためて彼に教わったことに喜びを​感じたのではないだろうか。

ピー、なかなか格好いいぞexclamation×2彼の現役時代、僕は小学生であったけれど​、このオールド・タイガースにもまた違う魅力がある。

PS、昨夜の「続ALAWYS三丁目の夕日」にも、やはりもうやだ〜(悲しい顔)泣かされてしまった。やっぱし、昭和の時代は人情なんだよね。濃いよなあ、人と人とのつながりが・・。
posted by sotoyan at 10:19| Comment(4) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

こんな日曜日

379904_207462616013501_100002492925478_424302_1275719087_n.jpg先週の疲れが出たのか、今朝はゆっくり起きた。午前中は近所のグラウンドで軽くジョグり、昼食後は全国女子駅伝を見てからこれまた近所の美術館へ行った。

年間パスポートを持参しているので、文字通りパス&ゴーであるexclamation×2開催中の展示は、「版画に見る印象派」だった。ルノアールやミレー、モネやマネ、ゴーギャンなどの「リトグラフ」や「エッチング」などが沢山見られた。大きな作品も迫力があるが、こうした小品の類いも悪くない。ロートレックなどは、例のムーランルージュみたいなカラフルなポスターもあり、飽きさせない。暫し、芸術の香りを楽しんでから、併設のカフェでアイスコーヒーであった。

ふと、昨秋に妻と義母と一緒に「古寺巡礼〜土門拳」を見に来たことを思いだしていた。夕刻の一時を、こうした身近な美術館で過ごすのは至福の時である。広いテーブルに一人で陣取って、悠々と過ごす(ふりをする)。

390257_207462929346803_100002492925478_424305_1242870415_n.jpg帰りがけにペットショップに寄り、ミーガがあまり餌を食べないことや、カメを飼うことについてのアドバイスを店員に訊いたりした。店員曰く、「カメは寒さには弱いので、この時期の日光浴は室内の陽の当たる窓際で十分」とのこと。成程と納得しながら、いつの間にかミーガの仲間をもう1匹ゲットしていた。名前は「ドリー」である。帰宅して、洗面器に入れると、やはりミーガよりは小さいことに気づいた。まあ、これで、ミーガも寂しくないだろうと勝手に思い込みながら、夜は「南極大陸」に代わる「運命の人」に釘付けになっているのだった。また、暫くはモックンで楽しめそうであるわーい(嬉しい顔)

posted by sotoyan at 23:41| Comment(2) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

安達太良、復興の山!

新年山行は、福島の安達太良山へ行ってきた。趣味人倶楽部アルバム

DSC_0734.JPG正月明けに過去にも幾度か出向いていたが、今回は少しばかり事情があった。というのも、昨年3月下旬に行く予定が大震災のために小屋の方から「キャンセルさせて下さい」と連絡があり、中止になっていたからだ。その後の小屋の様子を含めてこの目で見たいと切に願い、激励をかねての山となった。

初日は吹雪いていたが、スノーシューのお陰で3時間のラッセルで何とか小屋にたどり着いた。約2年ぶりのくろがね小屋だ。小屋番の伊東さんと再会したときは喜びが溢れた。いつの間にかサポート学生のシュウちゃんも頑張っていた。白濁した湯に入り、だるまストーブの前でビールを飲む。客は僕一人で、しみじみと静かな山の正月を祝った。

夕餉はさすがにカレーではなく、持参した毛ガニ(前回は、ずわいがに3ばい)を始めに、おでん&豚キムチ&炙りチャーシューなどで盛り上がった。また、壁には登山者の寄せ書きが貼られており、その言葉にこもった温かい人情に感動した。自分も、「くろがね小屋は永久に不滅ですexclamation×2毛ガニを食べてがんばろーexclamation×2パンチ」と書かせてもらった。

DSC_0742.JPG結局夜通し吹雪き、朝は明るくなったが山頂は見えず、またまた登頂を逸することになった。しかし、温かい小屋の正月を満喫して、素晴らしい山となった。

最後に帰路の二本松駅で新設なった市民交流センターで、福島復興の味である「浪江焼きそば」を食することが出来た。その店内には「がんばろうexclamation×2浪江。ありがとう、二本松」と書かれた横断幕が貼ってあり、壁には激励の言葉が短冊に沢山書かれていた。

人も山も温かい。美しい福島を実感することが出来た。
resize0121.jpg
posted by sotoyan at 11:41| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

1枚のハガキ

386031_200981219994974_100002492925478_407917_565178012_n.jpg新春映画第一弾は、これexclamation×2

実は年末に源氏物語を見た際に予告編でやっていたのを見て、次回はこれだと決めていたのである。新藤兼人監督作品で、予告編の中で氏が「人生の最後に一番良いのができた」と語っていたのは、全くその通りだった。

戦争の愚かさと惨さを、人生のくじになぞらえて熱く描ききる。主演の大竹しのぶとトヨエツが熱演exclamation×2 第一弾にふさわしい感動を得た。

1枚のハガキ、1粒の麦、一度で終わらない人生のくじ・・。

残念ながらリクエスト上映で6日まで。八☆子近辺の方は是非ご覧下さい。損はしませんよ。

posted by sotoyan at 21:00| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

明けましておめでとうございます!

409012_199285473497882_100002492925478_401933_1847759823_n.jpg熊本のお母さんと共に新年を迎えている。昨日は教会で新年のミサにあずかり、今日は武蔵陵へ散策に出かけた。教会のミサは☆年ぶりであったが、そのオルガンと典礼聖歌の響きに、いつの間にか心が澄んでいくように感じられた。そして、今日の武蔵陵は人も少なく清心な森の気に満ちていた。帰りには参道脇のそば屋で、これまた久々のカレー南蛮を食した。更に、店の壁に書かれていた「剱岳」という吟醸酒を頼んで、飲んでみた。まさか、こんな所で「剱岳」に出会うとは思ってもみなかった。酒の味よりも、その「剱岳」という名前に胸が高鳴ったのである。

というわけで、今年もインスピレーションを大事にしながら、地道に一歩一歩進みたいと思う。どうぞ、皆さん、今年も宜しくお願いしますexclamation×2
398374_199803606779402_100002492925478_404071_627094559_n.jpg
posted by sotoyan at 17:11| Comment(6) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。