2011年03月31日

火の国〜春のアルバムup!

2泊3日で行ってきた、熊本&島原のアルバムをupした。
趣味人倶楽部アルバム

息子の中学卒業をお義母さんに報告するのが目的だったが、九州新幹線が開業した熊本駅近辺の発展には目を見張るものがあった。また、20年前は大災害地だった島原の普賢岳一帯の見事な復興ぶりを、災害記念センターを訪れながらかみしめた。

一昨年の夏にお義父さんを亡くした時とは別の意味で、心に染みいる温かい春の風情だった。それはどこか癒やしの旅であり、希望の旅でもあった。

posted by sotoyan at 09:17| Comment(2) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

火の国から


500x500-49152k.jpg昨日から、女房の実家の熊本へ来ている。息子の中学卒業の報告を兼ねてである。昨日は実家でのんびりしながら、今日はお義母さんと一緒に島原温泉へやって来た。今、島原へ予約すると、迎えのバスが熊本駅にやって来て、フェリーで渡って観光しながら雲仙まで行ってくれるというのだから大したものだ。

フェリーも良かったが、島原城に普賢岳災害記念センター、そして地獄巡り。中でも普賢岳は未だに圧倒的な迫力で聳え立っている。この災害記念センターで食べた「普賢岳熔岩ドームカレー(写真)」は、忘れることはないだろう。

ここも、20年前は大災害地だったのだ。今、九州にも東北から来ている家族が多いと聞く。自分も早朝散歩の水前寺庭園で東京から来たと言ったら、「大変でしたろう。頑張りましょう」と言われたりした。

災害中の旅なのだなと、あらためて思った。

posted by sotoyan at 20:40| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

こういう時もあるね・・。

センバツ甲子園、初戦の長崎・波佐見高校戦。相手ピッチャーの気迫あふれる投球にビビったのか、立ち上がりから乱れ、いいとこなく敗れてしまったふらふら

今日が終業式なので昨日は応援団も少なく、僕も2回戦に行こうとTVやPCでの観戦だった。あまりにも、あっけなかったので何だか信じられない。大震災の余波のような初戦敗退だった。

こうなったら、全校生徒から引き落とした1万円の残りを、義援金にあてようかいexclamation×2

最後に、全力でぶつかってくれた波佐見高校の活躍を祈ると共に、神奈川の盟友である東海大相模の奮起を期待したい。そして、厳しい状況の中出場を決めた東北高校の奮闘も手(チョキ)わーい(嬉しい顔)
posted by sotoyan at 08:45| Comment(4) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

再会の旅、帯広!

110321_1130~0001.jpg一昨日から北海道の帯広に来ている。こちらの高校で勤務している教え子のI君とタウシュベツという風化寸前の石のアーチに会うためであった。

I君はファミリーで空港へ迎えに来てくれ、一緒に食事をした。綺麗な姉さん女房と可愛い2才のマー君に囲まれて、以前より明るくなった?I君であった。夜も二人で飲みながら、彼の担任だった頃の様々な思い出話と教訓などを語り合った。

また、昨日は朝一番のバスで一路糠平温泉へ行き、糠平湖に架かるタウシュベツと再会した。5年前に来た時は夏だったが、今回は結氷した湖面を歩いて行った。湖面の氷は溶けては凍るの繰り返しでかなりツルツルとなっており、念のために持参したスノーシューが役立った。近くで見るタウシュベツは前より風化が進んだように見えたが、メガネ橋のアーチの間から白いニペソツ山が見えており、また格別の趣だった。帰りは結氷した湖面を縦断して糠平温泉へ戻った。

初日には上士幌の十勝工芸社にも寄り、マスターと旧交をあたため、今回の旅は文字通り再会の旅になったようだ。
posted by sotoyan at 06:00| Comment(2) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

卒業!

寒い朝だったが、胸は高鳴っていた。今日は、息子の中学の卒業式だったのだ。幸い仕事の都合もついたので、心おきなく参加してきた。


resize1046.jpg卒業証書授与の最中に、いきなり音楽とマイクの音が消え、舞台の照明も落ちた。そう、計画停電の影響だ。しかし、暗くても寒くても、そんなことは関係ない。176人の3年生が、今日めでたく卒業していくことには何の変わりもない。息子が卒業証書を受け取り、一礼して壇上から降りてくるのを見届けた後、一気に目に汗が浮かんできた。

式は進み、在校生の贈る言葉や歌、卒業生の言葉と歌、それらを聴きながら更に目に汗が溢れてくる。何だか知らないけれど、もうとめどなく流れてくる。そして、つい先日、自分の学校で送り出した生徒たちのことも思い出されていた。

終了後は、太陽があふれるグラウンドで、2年生と一緒に卒業生の送り出しをした。そこでは一転して、卓球部の後輩たちと談笑している楽しそうな息子の姿があった。こちらもつい出しゃばって、みんなと一緒の写真を撮りまくった。挙げ句に、仲間とアルバムへのメッセージ交換に忙しい息子の荷物を持って先に帰るはめになったが、最後は笑顔があふれた楽しい卒業式になった。

東日本大震災から、1週間目の日だった。
posted by sotoyan at 19:21| Comment(9) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

今日も来ました!


110317_0802~0001.jpg横浜線は、今日も50%程度の運行。昨日より1本遅い電車で来たが、車内の混みようは更にエスカレートふらふら時間も15分近く遅れて東神奈川駅に到着。昨日と同様、京急の仲木戸駅から普通浦賀行きで無事到着。

唯、職場でも9時20分から停電の予定。まだ、消えていないけれど・・。どうしようか、今日の仕事はexclamation×2
posted by sotoyan at 09:32| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

横浜線、運転再開!!

只今、ハマ線の車内。八王子発東神奈川行き5時53分。ようやくの運転再開だが、計画停電の影響で50パーセント程度の運行とのアナウンスがあった。車内はいつものようにまだ空席がある。間もなく橋本駅。相模線は今日も運休!
posted by sotoyan at 06:05| Comment(0) | トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

今日は、出勤できました!


500x500-49152.jpg依然として横浜線は運休だが、今朝は立川駅から南武線まわりで川崎駅、京急乗り換えで先ほど都合3時間で職場に到着した。南武線は座れたからよかったが、登戸駅以降はものすごい混みようで、どうみても150%の乗車率だった。逆に、京急は下りで空いており、快特〜エアポート急行を乗り継いで、久々に?能☆台駅に到着した。何だか、うれしかった。

生徒は、来週の23日まで休みなので、いざ来てしまうとさほど仕事はない?のだが、まあ、机の周囲の片付けでもしようと思う。

昨日は、13時半に終業だったらしいが、今日も午後に停電を控えているので早めに終わって欲しい。いや、むしろ自宅のことや帰りの足のことが気がかりである。

posted by sotoyan at 09:41| Comment(0) | トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

只今、自宅待機中!

昨夜発表された、「輪番停電」の影響は大だったexclamation×2

今朝は早めに最寄り駅である八☆子駅へ向かったが、何と改札口はシャッターが下ろされ、「計画停電により、本日のJR線の運行を終日中止します」と駅員がメガホンで知らせていた。自宅へ連絡すると、「今、TVでやってる」とのこと。仕方なく、いったん帰宅した。

職場からも連絡があり、「本日は休校(生徒)。明日からの修学旅行は中止」とのことだった。

いやあ〜、まいったふらふら

ps、八☆子では、9時20分から13時頃まで停電の予定です。
posted by sotoyan at 06:59| Comment(2) | トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

只今、職場待機中!


110311_1924~0001.jpgこんなことが起きるとは、想像だにしなかった。地震の直後は、職員も部活動中の生徒も第1グラウンドへ避難し、その後は体育館、更に先ほど学習センターという宿泊施設へ移動した。

我々も、学習センターや職員室等で待機している。夕食はカロリーメイトと水。これらは以前から備蓄していたもので、やっとexclamation&question役立ったというわけだ。20時をめどに京急線の運行再開を待って、駄目なら生徒も含めて今夜は泊まりになる。既にJRが終日運行中止を決めているので仕方がないだろうふらふら
posted by sotoyan at 19:44| Comment(4) | トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

フランス山とベイブリッジ

今日は試験返しを終えて、午後から石川町の近代文学館へ出張であった。年度末の国語部会なのだが、天気も晴れ良いので暫し散策しながら行った。


110309_1355~0001.jpg元町の商店街を抜けた後は、フランス山経由で港の見える丘公園へ向かった。このフランス山の頂上には大きな風車や母子像などがあり、癒やされる緑の空間なのだ。ヨコハマ屈指のデートコースを一人悠々と出張で行く心地よさと一抹の寂しさexclamation&questionも感じながら、ベイブリッジや赤白クレーンのキリンの眺めもサイコーである。

近代文学館の部会では、知った面々がいて楽しい反面、授業実践の報告などはやや睡魔に襲われてしまったふらふら。というのも、昨夜はやはりヨコハマで同僚とビール呑んでいたからである。

帰りは悪友と一緒になったが、さすがにみなとみらい線に乗り込んだのであったとさわーい(嬉しい顔)
posted by sotoyan at 20:10| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

ありがたいことです!


110304_1226~0001.jpg今朝、職場の駅に降り立ったら目に飛び込んできた、この横断幕exclamation×2今回も地元の商店街の皆さんが掲げてくれた。「めざせ、Vexclamation×2」、うれしいのは選手だけではない。我々だって胸が熱くなる。

「結果は後からついてくる」、そんな気持ちで久々の甲子園を楽しんで来て欲しいものだ。試験の採点をしながら、ふと窓の外の青空を見上げた。
posted by sotoyan at 15:26| Comment(2) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

イクオ〜セイキ〜パンダ(上野逍遙)

先日の土曜入試の振替分で、今日は午後から上野で遊んだ。趣味人アルバム


resize0334.jpg目的は国立博物館(平成館)での平山郁夫展(仏教伝来の道)であったが、今日と土曜日の午後しか開館しない黒田清輝記念館にも寄るつもりであった。前者は予想通りの人混みであったが、風のようにくぐり抜けながら第2部の「大唐西域壁画」へ足を早めた。そして、そこに2年前に奈良の薬師寺玄奘三蔵院で見た一連の巨大壁画群を見て、やっと得心した。

特に「デカン高原の夕ベ」や「ナーランダの月」、とりわけ「西方浄土須弥山」は素晴らしかった。「西方」は平山氏が実際にエベレスト・ビュー・ホテルへ赴いて描かれたもので、そこにはエベレスト街道から見えるタムセルクやアマダブラム、そして遠方に小さくエベレストが青い空をバックに白く神々しく描かれている。これらのネパール・ヒマラヤの山々を仏教の聖なる山として、一連の壁画に加えられたのである。

また、本館では奇しくも開催されていた「黒田清輝と京都」展と「日本のひな人形」展も楽しく見ながら、帰りは芸大前の黒田記念館に寄った。ここでは好きな絵がいくつかあり、それぞれはアルバムにも紹介したのでここでは省略する。唯、僕はやはり黒田清輝が好きなのだとあらためて思った次第。勿論、先の平山氏も大ファンである。何てったって、名前がいいexclamation×2「ヒマラヤイクオパンチ

仕上げは好奇心も手伝って動物園に寄り、パンダ焼きなどを味見して帰途についた。上野の駅前からもスカイツリーが見えて、何だかもう一つ得したような気になった。正味2時間半の上野逍遙も捨てたもんじゃないなと、今日は気持ちグッド(上向き矢印)アゲアゲであったわーい(嬉しい顔)

posted by sotoyan at 23:50| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

いざ、さら〜ば〜♪


500x500-49152zy.jpg今日は、卒業式。400名程が旅立った。雨は何とかもったが、時々、目に汗をかくことになった。3年間の思い出はいろいろ尽きないが、今日からまた新しい一歩が始まるのだ。

そのためにも、明るく元気に、いざ、さらばexclamation×2

いつもは食べない紅白饅頭、今日は食べてしまったよわーい(嬉しい顔)
posted by sotoyan at 18:39| Comment(4) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。