2006年04月30日

新緑の高尾、しりとりハイク!

スペシャル・ゲストを招いて、息子と3人で新緑の高尾山に行った。絶好のハイキング日和で、人は多めだったが爽快な山となった。晴れ

S・G(スペシャル・ゲスト)のN君が、「しりとり」ゲームを提案。お陰様で楽しい山になった。傑作だったのは「やくざ」「ざけんじゃねえぞ」ぞうさんだすぞ」のあたりで、傍らの親子連れに笑われてしまったことか。

N君は現役の高校生だが、いつも周囲の人間に世話を焼かれているからか、今日は息子の世話を焼きたがっていたのが妙に可笑しかった。


kinen.jpg沢沿いの6号路で上がり、下りは参道を経て「恒例」のリフトでの空中散歩。商魂たくましい記念写真も、息子とN君の分は、ついつい購入してしまった。

帰宅すると、頼んでおいた息子の自転車が届き、パパのデジカメも修理が終わった旨連絡があり、懸案事項が片づいていくのも気持ちの良いものだった。

さあ、飛び石GW、なかなか面白い展開になってきたそ・・。わーい(嬉しい顔)
posted by sotoyan at 20:44| Comment(5) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

♪春の小川は、さらさら行くよ♪

動画シリーズ第3弾!

地元・夕焼けの里での川遊び。何とも癒されるせせらぎを、あなたにも!


■で準備
▲で再生よ!








posted by sotoyan at 20:31| Comment(4) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

ツツジが咲き始めた!

昨日の雨に、今日の晴れ。朝方に、京浜東北線が止まったりもしたけど、職場のツツジが少しづつ咲き始めた。正門からの引き込み道に、ちょうど可愛い手のひらを向けるように咲き出している。

もう、GWなんだよなあ〜〜


そう、思いながら、今夕の飲み会が少しばかり楽しみだ。「○○科と魑魅魍魎(ちみもうりょう)の仲間たち」というタイトルで、「多くの怪物の方々が○○科の紳士と交流することによって成仏への道を歩まれますよう祈念する次第です」とある。

そうかあ、僕も怪物の一人なのかな・・。

それでは、のちほど!ビール


posted by sotoyan at 15:46| Comment(3) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

誰やねん?

『わいの自転車、傷つけたんわ〜?サドルに切れ目入れるし、後輪の空気抜きよるし、ブレーキのチューブまで焦がしたんわ〜〜。

お陰で駅まで歩きよる羽目になったんやで〜。今夜も帰りが遅いから、直す間がないやんけ〜。
今度、こないなことしてみいや。地獄の底まで追っかけてって〜、倒したるからなあ!』

早朝のアクシデントに、仮想、清原関西弁になってしまった。いや、まいったよ〜。こんなこと、初めて。ショック!
ふらふら


☆★☆★☆★



mybike.jpg浅川のサイクルコース、鯉のぼりをバックに、
マイ・チャリの勇姿です!

posted by sotoyan at 01:26| Comment(8) | トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

東京都庭園美術館


geihinkan.jpg予てからの懸案だった、庭園美術館へ行った。新宿で山手線が不通になるというアクシデントがあったが、何とか昼頃にはたどり着いた。てっきり目黒かと思っていたら、所在地としては港区白金台なのだ。


chashitu.jpg旧朝香宮(あさかのみや)家の邸宅を美術館として開放しているのだが、アール・デコ様式の優れたデザインが随所に見られ、展示されていた「フィンランドのアラビア窯」よりも、邸宅そのものの優雅さに痺れてしまう感じだ。特に、2Fの庭に面したお出まし廊下や3Fのウインターガーデン(どっかで聞いたような)と呼ばれる洋間が印象に残った。


obje.jpgまた、庭園自体も広々としていて、所々に彫刻があり、池や茶室や花壇もある。今日は天気も良かったので、実に気持ちの良い空間となっていた
hana.jpg

暫し大東京の庭園に癒された後は、横浜へ東急で下った。(依然として山手線は運不通)県庁での野暮用である。しかし、そんじょそこらの野暮用でないことだけは言っておこう。一人の人間の尊厳と真に教育的な問題だからである。

posted by sotoyan at 21:27| Comment(7) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

メモリーじゃない、アピールなんだな!

ヒロシマの戦後を象徴する建築物が二つ、重要文化財に指定されることになった。平和記念資料館と世界平和記念聖堂である。実は昨年の3月末、牧師にならんと修行している友人を訪ねて広島へ行った。その際、早朝に原爆ドームや記念資料館を巡り、帰路につく日に平和記念聖堂を訪れたのだった。


dome.jpg市街地からいきなり現れる原爆ドームのむごさは言葉ではなかなか言い表せないが、戦争の悲惨さをこれでもかと見せつける。そして、あれから60年が経っても屹然と立ちすくんでいる所に、未来永劫の平和を無言で訴えている。朝焼けのドームをデジカメで何枚も撮りながら、ふとドームが人の顔のように見えてきたことを思い出す。


seidou.jpgそれに比べると、記念聖堂は実に穏やかで、慈愛と寛容に満ちている。ここはやはり、広島在住の岳友に案内して貰ったのだが、今は亡きヨハネパウロ二世も訪れたという実に美しい聖堂である。ボランテイアのガイドさんが丁寧に案内して下さり、塔の上部まで螺旋階段を上がり、ドイツから贈られた平和の鐘を見ることが出来た。また、最上部からは平和な市街地が一望できるのだった。
yes.jpg

今回のニュースは、この時の経験をあらためて思い起こさせると共に、憲法改正という名の改悪(9条の危機!)が進みそうな昨今の流れに、異を唱えていくことの必要性を感じさせたのだった。
パンチ

(ムトヤン記者特別報告でした!)
posted by sotoyan at 11:35| Comment(5) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

MANASURU

「初登頂から半世紀、頂上に立つのはあなたです!マナスル登山経験者がご案内します。一緒に登りましょう」〜2006秋マナスルガイド登山隊

こんなチラシを地元の山の店で見た。正直言って、心が動いた。行ってみたいと思った。マナスル(8163m)はヒマラヤの14座ある8000m峰の中で、唯一、日本人が初登頂した山なのだ。そう、あの槙有恒率いる日本山岳会隊が1956年の第3次遠征で成し遂げた快挙だったのだ。これ以降、日本では空前の山岳ブームが巻き起こることになる。そして、その初登頂から50年、時代は公募登山隊がエベレスト・サミッターを生む時代になっている。

ガイド登山にかかる費用は、330万円。酸素ボンベ代を含むと記されている。ガイドは角谷道弘・山本篤・加藤慶信・バルテンバ(シェルバ)とある。この中では、山本氏に少しばかり思い入れがある。明治大山岳部OBとして、ヒマラヤでの経験は豊富でK2を始め7座の8000m峰に登頂している。ナムチャバルワやマカルーでもその力量を発揮し、人間味溢れる山屋として信頼が篤い。日程は8/24にカトマンズ集合で、10/5に同解散。登頂予定日は9/25とある。

う〜〜む、しかし、なあ〜〜〜。今の自分を取り巻く環境と体力のなさを思うとき、やはりため息をつくしかない。

かぶとむしさんだったら、どうする?

大丈夫、大丈夫、本気で考えてはいないので、どうぞご安心を!




posted by sotoyan at 00:54| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

かもしかさん、元気かい?

先ほど帰宅してブログを見ると、何と、

どぶ跳びのコロが、

ジュノーの所に遊びに来ていた。

コロはかもしかさんのペットだが、かもしかさんは暫く音沙汰がなかったように思う。いや、音沙汰がないと言うよりは、お休みなのかなとも思っていた。実は、少々さみしい思いもしたものだ。

それが、今夜、コロの姿を見て

うれしかった!

かもしかさん、また、ブログを書き続けてみて!

コロの来訪、うれしかったよ!わーい(嬉しい顔)
posted by sotoyan at 23:56| Comment(6) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

真夜中の冷や麦

夜の会議が終わり、今さっき帰宅した。疲れたことは言うまでもないが、帰りの自転車をこぎつつ途中の7−11で求めた冷や麦を、たった今食した。

うまい!ひたすら、美味い!

これが体にいいかどうかなんて問題ではないのだ、この際。空腹で深夜の眠りにつくことほど侘びしいものもないではないか。これが、明朝の目覚めの活力になるかも知れない。
(いや、きっと肉になる)

しかし、ふう〜〜〜、てとこやのお・・。
三日月
posted by sotoyan at 00:55| Comment(2) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

電話が聞こえない?

長かった一週間が終わり、ほっと一息。うれしい朝だ。いつもより2時間は寝坊して、息子が見ている「怪傑ゾロリ」が終わる頃、ベッドを抜け出た。

さあて、今日は、何をしようかなあ〜〜

ところで、2日くらい前から電話機が不調だ。先ず受話器を取っても「ツー」という音がせず、自分の声や息しか聞こえない。試しに電話番号を入力しても一向に発信する気配がない。かからないだけでなく、受信することも出来ない。だから、この所、実に静かなのである。逆に、ケータイが少しばかり活躍しているが・・。

まあ、ADSLの転移作業との関係はなさそうなので、電話機そのものの故障なのだと思うが、真相は定かでない。

今日は、金田一耕助になって○ジマ電気にでもいくことになるかな・・。
電話


☆★☆★☆・・


さて、電話だが、念のためにNTTに連絡をし回線状況を調べて貰った所、「回線がどこかでぶつかっている」とのこと。早速、係の方に来て頂き見て貰うと、やはり、「室内配線が込み入っていて干渉を受けている」との結果になった。

結局、余分な室内配線分をカットした所、見事に電話器の機能が復活した。

やったあ〜〜!!

てなわけで、一件落着!NTTの方が言うには、「回線も人間と同じですよ。不調の時もあるし、切れちゃったら終わりですから」と。

何だか、妙に納得するものがあった。


うれしくなってしまったので、
僕の好きなこの1枚を紹介しよう!

この頃のELVIS、本当に格好良かったなあ〜。

そして、僕はと言ったら、
ELVISよりすっかり年上になってしまった・・。


elvis.jpg手(チョキ)


posted by sotoyan at 09:33| Comment(7) | トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

動画にチャレンジ!第2弾「ヨコハマカクテル製造中!」

昨秋の横浜公園(関内)で開催された「技能祭り」の一コマです。バーテンさんがシェイクする本格的なカクテルが、楽しく安く味わえました。

さあ、あなたも一杯、いかが?

■で巻き戻し
▲でスタートよ!






posted by sotoyan at 23:34| Comment(7) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

移転完了!

引っ越しの際に、遅くなっていたADSLの移転作業が終わり、今夜から開通した。今までは、AirーHのカード等でほそぼそとやっていたのだが、これで心おきなくネット生活が営めるというものだ。

ところで、昨日はあんなにいい天気だったのに、今日はまた寒くなってしまった。今週はあまり天気が良くないらしいが、落ち込まずに?元気でいきたいものだ。

それにしても、朝の横浜駅、けっこう混むんだなあ〜、これが。やっぱり、フレッシュマンの季節だからだろうか。去年よりも人が多いって感じだ。

まあ、
マイ・ペース!マイ・ペース!
posted by sotoyan at 21:48| Comment(5) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

ハマの秘境を歩く!


DSCF70210001.jpg少し年上の仲間たちとデイープな花見をしてきた。何がデイープかと言われれば、この京急沿線の川縁の風景や弘明寺観音辺りは、昔からの懐かしいヨコハマの姿が残っているからだ。それは、mm21のように作られた顔ではなく、地元の人たちが今でも受け継ぎ生活している「素顔」そのものなのである。

弘明寺の山の上の公園から、竹林を抜けて中里温泉を見学。こんな深い竹林があるなんて想像だにしなかったし、中里温泉は割烹旅館として実に味わいのある和風建築であった。引き返して公園を反対側へ下りると弘明寺観音。可愛い仏様に甘茶をかける「花祭り」で賑わっている。
DSCF70800004.jpg


DSCF70690002.jpgさあ、この後は川縁の桜をそぞろ歩いて鑑賞した。もう大分散り加減ではあるが、まだまだいける。光が当たると桜は本当に美しく輝く。折からの強い風に花吹雪も情緒満点だ。適度に腹を空かせた後は、川縁の友人宅で手料理をご馳走になり、宴の開幕である。新じゃがもおでんも、美味いうまい!
DSCF70870005.jpg

第2ラウンドは、再び商店街を歩いて酒屋さんのサイドバー「カルー」へ。実にお洒落な造りに感動!つまみやカクテルを作ってくれるのは、お店の若頭のカメちゃんだ。


DSCF70910006.jpgいやあ〜、いつの間にかすっかり出来上がってしまう。程よく酩酊しながら、デイープで「素」な花見はエンデイングを迎えていった。
posted by sotoyan at 09:08| Comment(4) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

好きな言葉

「一本!(柔道)」「一生懸命」「努力」「気合」「闘志無き者は去れ」「何とかなる」「万古不易」「粉骨砕身」「七転び八起き」「楽しむ」「有言不実行」「努力に勝る天才なし」「未来」「神の子」・・etc。

自己紹介のついでに訊いてみたら、いろんな言葉があがってきた。一人ひとりが、どんな文脈でこれらの言葉を自分のモノにしたかは定かでないが、何となく忍ばれて面白い。

僕はというと、そうだなあ・・。

「すべての山の頂に憩いがある」
「なるようになる」
「明けない夜はない」
「足元から空は始まる」
「好きにならずにいられない」

だんだん、歌の文句のようになってきたので、そろそろ終わろう。


posted by sotoyan at 23:05| Comment(5) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

帰ってきたよ!


gaisen1.jpg生憎の氷雨だったが、センバツで優勝した野球部が午後帰ってきた。新横浜からバスで地元の駅前に到着。学校までの商店街をパレードする形となり、待ち受けた地元の皆さんと共に優勝の喜びをつましく分かち合った。
gaisen2.jpg

一行はそのまま体育館へ移動し、ステージで簡素な優勝報告会を行った。報道陣や地元の方も駆けつけ、監督以下、キャプテンの挨拶などがあり、大きな拍手とフラッシュがたかれた。ステージ上の日の丸は、午後から行われた入学式のもので、ちょうど、この時間に新入生は各教室でHRが行われている最中だった。


houkoku0.jpg決勝戦があまりの大差だったので、苦情が入ったり(「点取りすぎや!」)、校歌の一節にある「東洋一の商港横浜」をもじって「世界一の商港はどこ?」なんて問い合わせもあったらしい。


houkoku2.jpgまあ、選手たちはベストを尽くしたことは間違いなく、雨中の凱旋もまたそれなりに風情があった。

とにかく、応援してくれた皆さんのお陰ですたい!ありがとうございました。
posted by sotoyan at 23:45| Comment(6) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

あと、1勝!

優勝旗が目前に翻っている。さあ、思い切って手中にしようじゃないか!今夜は眠れない?かもしれないが、明日に備えてゆっくり休んで欲しい。

それにしても、ランニングホームランあり、7連打あり、好走塁ありで出来過ぎだったなあ、前半は!いつの間に、こんなに強く?なったのかな・・。監督の言葉ではないが、「爆発した」という感じだった。

本当に底知れぬエネルギーを持ってるんだなあ、君たちは!

なんて、TVを見ながら、お尻が浮き加減だった。明日から仕事だが、絶対どこかで見届けよう!君らの、そして、僕らの優勝を!

posted by sotoyan at 22:55| Comment(7) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

ターン・テーブル

引っ越しの際に、数枚だがLPレコードを持ってきた。それは、以前の引っ越しでも捨てられることなく、記念のように生命を永らえてきたものだ。

さて、まだ殆ど余計な荷物を入れてない本棚に、それらは飾りのように立てかけられていたのだが、ふと、音を聴いてみたくなった。当然、レコード・プレーヤーなんてものはない。仕方なく、amazonで探して、6千円台で求めた。それが、今日、早くも届いたのだ。


record.jpg内蔵フォノアンプとやらで、スピーカーを繋ぐだけで音が出るのである。しかも、スタート・ボタンを押すと自然にアームが動き出し、針をレコード盤に落としてくれる。そして、ストップを押せば、また元に戻るのである。いやあ〜、スゴイ!スゴすぎる!!

う〜む、針が落ちて「ブツッ!」と鳴る瞬間もいいし、何とも盤がゆっくり目の前で優雅に回っているのがサイコーだ。BOSEのスピーカーからは、CDとはまた違う感じの奥行きのある音が出ている気がする。

てなわけで、ELVISは勿論、ジョン・レノンの「ダブル・ファンタジー」、チャイコフスキーの「くるみ割り人形」から「花のワルツ」等を聴きながら、午後の時間は過ぎていったのであった。

デジタル三昧?の生活に、新しく飛び込んできたアナログ・プレイヤー。何だか、とっても光っている。
るんるん
posted by sotoyan at 21:44| Comment(3) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

動画にチャレンジ!

かぶさんやちったんさんに刺激されて挑戦。

数年前の正月の安達太良山頂の動画を紹介できるかな?

■で準備(巻き戻し)
▲で再生よ!



posted by sotoyan at 19:59| Comment(8) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。