2005年12月31日

究極の選択

年末の大掃除、実家の母に頼まれてゴキブリ駆除の薬品を買いに行った。薬局の若店長は丁寧に教えてくれた。

「ゴキブリ・ホイホイとゴキブリ・ゾロゾロとありますが、どちらにします?」
「はあ・・(暫し絶句。どちらにしてもキモイ)。それじゃあ、ゴキブリ・ホイホイ下さい」
「ホ〜〜イ!」

と言ったかどうかは定かではないが、とにかくお徳用2箱セットを購入して帰宅した。早速、10軒のゴキブリの家を作って仕掛けた。詳細は省くが、成果は上々。これを見た母がまた言った。

「今度は、ゴキブリ・ゾロゾロ買ってみようか」
「・・・」

ぞろぞろ、お後がよろしいようで!

posted by sotoyan at 00:25| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

これが噂の・・


kikuzou.jpg

「笑点」でお馴染みの、「木久藏ラーメン」。某JR駅の一隅で発見。「笑点」メンバーからは「不味くて食えない。返品の山」などと称されているが、果たして真相や如何に。


昼食が大いに楽しみ!


posted by sotoyan at 08:37| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

何故だろう

ここ数日、年賀状を書いている。今朝は息子と一緒に書いていたが、可笑しかった。それは、担任の先生に宛てた文だった。

「今年も勉教がんばるぞ!」と、「強」が「教」になっていたのだ。何か変だなと思わず笑ってしまったが、ふと疑問も湧いた。どうして「強」なのか。

「勉」めて、「強く(博覧強記)」なるからだろうと思うが、ひょとっして「強制的」に「勉」めさせられるからかもしれない。また、「勉」めて、「教えられるようになる」とすれば、それも一理ありそうだ。事実、息子はそう考えたらしい。

やはり、手書きの文字。間違えても味がある。
posted by sotoyan at 23:00| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

ちらし寿司


chirashi.jpg馴染みの寿司屋の親父が利き腕を骨折。さすがに「握れ」ず休業していたが、この年の瀬に来て休んでも居られず、店を再開した。

しかし、まだまだ本来の「握力」が戻らず、当面はこの「ちらし」で乗り切るという作戦らしい。まあ、いいだろう、協力しようじゃないか。

どうだい、このちらし。氷魚も入っているぞ。


posted by sotoyan at 22:08| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

ブルー・クリスマス

と言えば、ELVIS PRESLEYだ。ロックの王様である彼が、実はクリスマスソングやゴスペルなどスピリチュアル・ソングの名手でもあったということをご存知かな。
 
ビブラートが甘い「ブルー・クリスマス」以外にも、「毎日がクリスマスなら」「サンタが町にやってくる(ロック・バージョン)」「ベツレヘムの小さな町で」「サムバデイ・ビガー・ザン・ユー・アンド・アイ」「ラン・オン」「アイム・ウオーキング・オン・ザ・ビルデイング」等々、心に残る歌は数知れない。

順調に回復する親父に、聞かせたい歌だな・・。



posted by sotoyan at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

クリスマス・バイキング


kpla.jpgくっきりと晴れ渡った空、しかし、寒い。本当に良く冷えている。今日は久しぶりに家族でランチバイキングだったが、カニとローストビーフがあって大満足。いつもよりビール控えめで、丁寧に食事を楽しんだ。

ここ暫く夕食時に居ないことが多かったので、何だかとても楽しかった。心なしか息子もはしゃいでいた。また、駅前のそこここにある様々なクリスマスツリーにも目を惹かれた。

おニューのライトダウンジャケとランチ直前に求めたコットンセーターが、更に心を浮き立たせていた。
posted by sotoyan at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

お疲れさん!

親父のオペが無事に終了した。しかし、予定時間の半分程というのは全く「想定外」のスピードだった。看護師に呼ばれた時はびっくりして、良くない想像もしないではなかったが、絶対に「そんなことはあらへん」と自分を鼓舞した。

それにしても「早く切ってくれ」とばかりに、看護師のやって来るのを待たずに、自ら手術室に出向いた親父の背中が何とも可笑しかった。

サンタさん、ありがとう!これで一安心だ。

posted by sotoyan at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

明日への願い


DSCF54150001.jpg明日は、親父の手術の日。どうか、無事に終わりますように・・。病棟の守護神サンタさん、頼んまっせ!
posted by sotoyan at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

冬の朝

早朝、南武線と中央線を乗り継いだ。立川から日野に向かう途中、多摩川を渡る大きく開けた河原がある。思わず目を惹いたのは、川面から立ち上る水蒸気である。凍てついた朝に、それはしみじみと戸惑いながらたゆたっていた。

続いて、薄茜色に染まる富士が白い裾野をなびかせて視界に入ってくる。眠たげな目で見るには神々しいほどの光景に、ため息とも欠伸ともつかぬ吐息をそっと漏らす。

寒いね、ああ寒いね。一人だね、いや、違うさ・・。

posted by sotoyan at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

冬晴れの俯瞰図

朝晩の寒さはいよいよ厳しくなったが、日中はこの通り。赤い電車の
DSCF52260001.jpg向こうに見えるのが、僕の職場です。

posted by sotoyan at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

希有な体験

自分の名前が付いたアパートに家賃の取り立てに行った。何でも当該の住人が身重で振り込みに外出できないという。また、振り込めば手数料がかかってしまうという切実な事情もある。ちなみに、住人はフィリピーナなのだ。

入院中の親父の代行として、気合いを入れて行ったのだが、なかなか寂しい街になっていた。もう、かれこれ15年ぶりくらいになるだろう。この辺りにやって来たのは・・。

結局、アパートの呼び鈴を押し、すぐに出てきた彼女は本当に立派なお腹をしていた。来週が予定日だというのだから当然なのだが、こちらが心配してしまうほどだ。「オオヤサンノ、ムスコサン?」ということで、笑顔であっさりと家賃を渡してくれた。

何だか拍子抜けしてしまったが、まあ滅多にない経験だったことは確かだ。

posted by sotoyan at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

川崎のヒマラヤ


DSCF54060001.jpg週末、実家で過ごす。寒空の下、親父の自転車で買い物に行き、つい駅前の商店街をブラリ。あれっ!こんな所に、こんな店が!これは、やはり1枚撮らざるを得ない。ふと、90年末のネパール・トレッッキングを思い出す。

いつもの焼肉だけでなく、たまには気の利いた飲み会にいいかも・・。

posted by sotoyan at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

塞翁が馬

帰りの横浜線、小机駅での人身事故でダイヤが乱れているとのアナウンス。仕方なく橋本行きに乗ったが、何と町田駅で「本日に限って八王子行き」に変更!何だか、そんな予感もしていたのだが・・。

声高には言えないが、ラッキー!というところかな。

posted by sotoyan at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

薄暮の街

親父が入院した。11階の病室の窓からは、夕闇迫る街並みがくっきりと見えている。思えば、26年前は脳血栓で入院した母親の介護に通ったのである。

新設なった、シテイ・ホスピタルよ。どうか、親父の病を治してやってくれ!

DSCF53930001.jpg
posted by sotoyan at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。