2005年10月30日

勘違い?


20051030101ea9c2.jpgろうけつ染めにチャレンジしたのはいいが、「岳人」と書いたつもりが「缶人」に!いい出来だと思ったんだけどなあ・・。
posted by sotoyan at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

男の武器


20051024bc9754ac.jpgアルギンZやバイアグラではない。ジッポーやアーミーナイフやダイバーウオッチでもない。ましてやGPSやETCでもない。

山好き人間としては、ピッケルやアイゼン、ハーネスやカラビナ等の登攀用具を除くと、「武器」と呼べるのは実はこの「コンロ」かもしれない。EPIのガスボンベを接続すると、コンパクトながら強い火力を生み出す。小さめの五徳はやや不安定さを感じさせるものの、軽量化の極限を印象づける。

湯を沸かして良し、眺めて良し、握って良し、酷寒の天幕内で暖をとって良しと何でもござれだ。しかし、悲しいかな、最近は出番が殆どない。

こんな素敵な武器が、もっと活躍できる山行を心がけなくては!
posted by sotoyan at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

夕食の極意

この所、ウイークデーの夜に会議が続いている。火・木はレギュラーだったが、水曜や金曜、或いは土曜に入ってくると、これはもう悲惨だ。さして家族想いでもないのだが、「早く帰りたい」病になってくる。

また、結構気になるのは、夕食だ。どこで何を食べるか、これは実に重要な問題だ。家では妻の作ったものを無条件で食しているが、外食は自分で選択しなければならない。「回転寿司」「蕎麦」「ステーキ&ハンバーグ」「中華」「ラーメン」等々、替えているつもりでも、結局ワンパターンになる。そうなると、あとは一緒に食べる相手を探すということになるが、それもメンドイ(飲むなら別だが)。

ただ、最近気づいた事が一つある。それは、夕食は「軽く」でなく「しっかり」食べることだ。これが、深夜帰宅後のコンビニ夜食を無くし、肥満防止と健康にダイレクトに繋がる(と思いたい)。

あなただったら、どんな工夫をしますか?
posted by sotoyan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

雨の日と月曜日は・・


2005101722c9364a.jpgカーペンターズの歌にもあるが、月曜の朝の雨は辛い。ましてや、自転車だと尚更だ。歩いてもいいが、それにはいつもより15分早く家を出なくてはならない。毎朝5時半起床の自分には、それもまた辛い。やむなく、傘を差して自転車に乗ることになる。

僕の自転車は普通のシテイ・サイクルだが、後輪の泥よけを外して軽量化をはかっている。ところが、この泥よけがないと、さすがに雨の日は結構しぶきが跳ね上がる。できるだけいい道を選んで走るが、ズボンの後ろが常に危険にさらされることになる。

それなら、泥よけをつければいいのだが、それはやはり嫌なのだ。美しくない。いっそのこと、マタギの尻皮のようなスタイルで乗ればいいのかもしれない。

まあ、ささやかな「こだわり」である。
posted by sotoyan at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

H先輩

久しぶりに近所のグラウンドで汗を流し、銭湯に行ったら、何と大学時代の先輩Hさんに偶然お会いした。先輩は地元でハンコ屋さんを営んでいるが、実に気さくな方で愛想も良い。先輩とは数年前に、やはり地元の「夕焼け小焼けマラソン」に共に出場した。僕は10km、先輩は娘さんとファミリー3kmであった。最近はあまり会えなかったが、時折、早朝にジョギングしている姿もみることがある。

ところで、H先輩と言えば、やはり忘れられないのは、「銭形平次」である。「やいやい、まちやがれ!」と言って、銭を投げるあの仕草。僕らの新人歓迎コンパで見せてくれた先輩の得意芸であった。実際にはちょんまげなんてしてないのだが、あたかも一連の仕草からそう感じさせる絶妙の至芸であった。「洗濯屋」「エイトマン」「帰ってきたウルトラマン」などという芸もあったが、Hさんのそれはしっかりと脳裏に焼き付いていた。

せっかくだから、出たら一緒に缶ビールでも飲みたかったなあ・・。
posted by sotoyan at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

やっぱり、ELVIS!


20051011fe445248.jpgこのブログの大タイトルで、ピンと来る人は来るはず。そう、何て言ったってELVISなのだ!

1935年ミシシッピー州テュペロ生まれの、メンフィス育ち。56年にサン・レコードから「ザッツ・オール・ライト・ママ」をリリース。その後、トム・パーカー大佐と出会いRCAへ移籍、「ハートブレーク・ホテル」の大ヒットで一躍ロックンロール時代を築く。以降、1977年に亡くなるまで、「ロックの王様」の称号を恣にする。

どこが好きかって?それはもう、全てが好きだな。まさしく「好きにならずにいられない」。彼は「偉大なるかな神」であり、「アメリカ・ザ・ビューテイフル」であり、「アメリカの祈り」そのものなんだ。

最近しみるのは、特に最晩年のアルバム「From ELVIS PRESLEY Boulevard Memphis Tennessee」。「ダニー・ボーイ」や「ハート」「ラスト・フェアウェル」を聴いていると、何故か心が優しくなれる。

そんなわけで、ELVISのこと語りたいね、多くの方と。もっと、もっと・・。
posted by sotoyan at 22:44| Comment(23) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

たまにはスポットライトを!


20051010838db8e6.jpgとある全国集会で、ステージに立った。客席は約千人。出し物は合唱で、「涙そうそう」「そうれっしゃよはしれ」の2曲。所謂、夕食交流会なので、それほど真剣でもないが、大きな温かい拍手を頂いてうれしかった。

たまには、こうして舞台に立ってスポットライトを浴びることも必要かな、という気がした。ワインや水割りの酔いだけでない、一体感と陶酔感を体験できた。


posted by sotoyan at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

学校を簡単につぶすな!

いよいよ3連休。今日は、東急大倉山駅にある某女子校に行ってきた。何のためって?それはね、この学校が来年から生徒を募集せずに廃校にされるというのを、撤回させるためなんだ。

こんな書き方をすると、「物騒な!」なんて思われるんだけど、でもみんな、自分の母校が無くなってしまうと聞いたら、どうする?

この学校は、東急グループが経営している学校なんだけれど、「赤字になるから」もう新入生を入れないって言うんだ。実際には、「赤字になるかもしれない」というだけでね。そりゃ、企業なら儲からない部署を整理するというのは良くあるんだけど、学校は違うだろうと思うんだ。そもそも、学校で儲けようという発想がおかしい!学校は、人間を育てる所で、どんな子供たちも平等に成長していく様々な機会を与えてもらえる所なんだよ。学校の使命は、いかに子供たちを成長させるかで、儲けがあるとかないでは決してないんだ。

そんな経営者の方針に怒った先生たちが、ストを決行し、校門の所で座り込みをした。そして、僕たちもそれを応援に行った。神奈川や東京の私学の沢山の仲間がやって来て、生徒や保護者やOGにもビラを渡して、「学校を守ろう!」「後輩をいれようよ!」と訴えた。中には、泣いている生徒もいたし、「頑張って!」と励ましてくれる生徒もいた。OGも「職員室へ行って、静かにガン飛ばしてくる」なんて言ってくれたんだよ、座り込んだ先生たちも、勇気を持って毅然として頑張ったさ。

来週も火曜日からやるよ!夕方、15時半から。皆さん、協力して下さい!
posted by sotoyan at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

本日開店!


20051007dfd422a9.jpg秋も深まってまいりました。軽い気持ちでスタートしたこのブログ、どうなることやら・・。

ところで、皆さん、ハンドベルって知っていますか。小学校の用務員さんが昔鳴らしていた「カラン・コロン」というのとは違いますよ。実に繊細で美しい音がする楽器です。何だか癒されるって感じ。試しにお聴きになりたい方は、10/10(月)の9時頃、磯子プリンスホテル(綾錦の間)へいらして下さい。他にも楽しい催しがいっぱいです。
posted by sotoyan at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。